カピゴン松島と南米旅コーディネーター本間賢人「ヨシ」さんと初めてコンタクトをとったのは2019年の4月のことでした。
日本全国のほぼ全てのカピバラを飼育している施設に訪問した後に私が思い立ったのは
ズバリ!野生のカピバラに会いたい。
カピバラは南米大陸に生息しているとは知っていたものの南米大陸はめちゃくちゃ広大です。
ブラジル?アマゾンのジャングル?湿地帯?具体的にどこで観察できるの?
カピバラにとことん魅了させてしまっている私は野生のカピバラに会いたい!

そんなことを思いながらネットサーフィンをしていると、、、。
【南米プライベートツアー】
このキーワードで検索ヒットしたのが『プロジェクトヨシプレゼンツ南米ツアー』でした。

即座にお問合せのメール連絡から
「カピバラに会いたいです。カピバラだけのプライベートツアーって出来ますか?ブラジルのパンタナール湿原に行きたいです。」
と連絡を入れました。するとヨシさんからの返信には
「行けます!パンタナールへのロケハンも行きます」これは心強い人と出会えたと確信しました。
その後も親身になって細かく手取り足取りスケジュールの管理から現地でもストレスのない撮影環境の提供まで大満足の旅を提供してくれました。

FUJIFILMに協賛の六本木でのカピバラ写真展では会場に一緒に在廊をして下さったり。写真家とコーディネーターの垣根を越えた関係を築けて今に至ります。今後ともヨシさんとは南米各国のカピバラが生息している土地へ訪問して、野生のカピバラの新しい世界観の発展と南米環境保護、南米野生動物の正しい教育発展に尽力していきます。